個人再生にかかる費用はいくら?

多重債務などで、今後の返済が難しい状況になった際、その状況を改善させる為に行うのが債務整理です。
その中でも、家や車等の財産を手放さず、借金を大幅に減額できる事で注目を集めているのが、個人再生です。
個人再生は、減額した借金を3年程度の期間でしっかりと返済をしていく事ができる、安定した収入がある事が条件になる債務整理法ですが、行う事で借金を最大1/10まで減額する事が可能です。
100万円未満の場合は対象外となり、100万円以上500万円までの借入金の場合、100万円を超える金額を減額、500万円以上、1500万円以下の場合、1/5に減額等、借入金によって減額される金額は変わります。
住宅ローンは対象になりませんが、キャッシングなどの借入金が大幅減額となる事で、生活の立て直しをしやすい事で人気の債務整理法です。
自己破産とは違い、ギャンブルや浪費での借金も減額の対象となります。
そんな個人再生をしたいと考えたら、弁護士に依頼するのがお勧めです。
費用は、司法書士の場合、20万円から30万円程度で済む事になりますが、司法書士は扱える金額や行動できる範囲に制限があります。
それに対して、弁護士は、費用で考えると30万円から50万円程度等、少し高くなりますが、行動に制限がなく、しっかりと手続きを行う事が可能です。
ですから、個人再生を考えた場合、費用のみで考えない事がお勧めです。
そんな個人再生を考えたら、まずは無料相談から始めると良いでしょう。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法