個人再生したら携帯電話を分割払いできない?

個人再生を行う際に真っ先に気になるのが、携帯電話だと思います。今はスマートフォンなどの普及で、個人再生で携帯電話を差し押さえられてしまってはその後の生活ができないという人は沢山いるはずです。しかし、個人再生を行われる側としても数万円の価値のある携帯電話を差し押さえたいという気持ちはあるはずです。ただし、個人再生で携帯電話が実際に押収されることはありません。何故ならば、個人再生というものは、その人が持つ資産を押収して売却するという法律制度です。つまりは携帯電話のような少額の資金というものは、対象にならないことが多いです。車や棚などの資産というものは、押収されることが多いのですが、流石に個人再生で携帯電話を押収されるということはありません。売っても1万円程度のものとなっており、少しでも多く資金を手に入れたい債権者側としては少しでも欲しいものとなっていますが、値段としては少額なので、そこまで大きなものではありません。個人再生というのは、お互いがしっかりと納得した上で行われることです。実際にはそうした納得をすることもなく、資産を押収されることも多いですし、債権者側からしても資金を押収できないということもあります。携帯電話はそうしたグレーゾーンの配置になっているので、余程のことでない限り押収されないことになっています。そうした押収されない大事なものがあるということは、大切なことです。大切なものは、押収されないシステムになっています。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法